ソイプロテインを育毛目的で利用する方がどういった選び方をすればよいのか?育毛のためのソイプロテインの選び方をシェアします。

ソイプロテインは抜け毛に効果あり!3つの選び方ポイントを教えます。

ソイプロテインは抜け毛に効果あり!3つの選び方ポイントを教えます。

ソイプロテインについて抜け毛に効果があるのか無いのか、根拠をもとに詳しく書いていきます。

また、多くのサイトで誤解を招く表現が使われているので、誤った知識を正していきます。

ソイプロテインには効果があるの?

ソイプロテインには効果があります。

なぜかというと、ソイプロテインは、成分として大豆イソフラボンを含んでいます。女性ホルモンは髪を作る働きをします。そして、女性ホルモンと大豆イソフラボンは似た関係があります。つまり、髪を生やすためには、ソイプロテインを摂取して、髪を生やすための栄養素として補給する必要があるのです。
 

プロテインが薄毛の原因に成るというのは全くのデタラメ

プロテインは単なる栄養素です。そして、大豆アレルギーを持っている方は大豆プロテインによって、身体に影響を与える恐れがあります。しかし、それは身体にアレルギー反応がでるのであって、薄毛との関係性は全くありません。

普段から納豆などの大豆を摂取していてアレルギー反応がでないのであれば、ソイプロテインの摂取も問題ない可能性は高いです。ただ、念の為、ソイプロテインを摂取するときは、
 
  • 最初は少量から
  • 一日に一回程度
  • 飲んだ後に体の反応をよく見る

という3点を守り、ソイプロテインを摂取するべきです。

また、摂取目安量についても、プロテインの使う量に合わせて使うべきです。
 
男性 目安摂取量:60g/1日
女性 目安摂取量:50g/1日

この基準はプロテインの基準ではありますが、ソイプロテインも同じプロテインであり、栄養素はタンパク質なので、目安摂取量に合わせて下さい。
 

アレルギー反応でハゲるわけではない

大豆アレルギーでハゲるという意見があるようです。ただし、大豆アレルギーの反応そのものでハゲるわけではありません。

誤解を招く表現が多くのサイトで行われています。実際に大豆アレルギーの場合だと、ハゲる・ハゲない以前に大量のじんましんなどの拒絶反応が出ます。

つまり、ソイプロテインを摂取してハゲてしまうというわけではなく、そもそも摂取することができないほど拒絶反応が出るというのが正しいです。

ソイプロテインそのものがハゲる原因に成るわけではありません。

ソイプロテインが肝臓に負担がかかるのは事実ですが

これも誤解をまねく通説です。

確かにソイプロテインのとりすぎは、肝臓に悪影響を与えます。ただ、直接的に髪に影響を与えるわけではありません。あくまでも、ソイプロテインのとりすぎが血行障害をまねく可能性がある。それによって、ソイプロテインが間接的に抜け毛の原因になる可能性がある。ということです。

ソイプロテインそのものが悪者のような表現は誤解です。そもそも、ソイプロテインに限らず、栄養のとりすぎは身体に害があります。ソイプロテインに限らず、あらゆる健康食品は最適な量を守りましょうというだけです。

ソイプロテインが直接的に抜け毛の原因になることはありません。

ソイプロテイン以外のプロテインじゃ駄目なの?

他のプロテインじゃ駄目
 

ホエイプロテイン


体内への吸収の速さが特徴のプロテインです。筋肉や細胞を作るための原料であり、吸収が早いため、多くのアスリートが好んで利用するプロテインです。一方で、原料である牛乳の吸収が得意でない人も一定数いるため、お腹を下してしまう人もいるプロテインです。

カゼインプロテイン

原料はホエイプロテインと同じですが、吸収が遅いため、寝る前に摂取することで体つくりに適しているプロテインと言えます。

吸収がゆっくりなので、筋トレ後などには向きませんが、寝る前に取ることでホエイプロテイン以上に良い影響を与えます。

 
  • ホエイプロテイン、カゼインプロテインは筋肉を作る材料
  • ソイプロテインは髪を作る材料

つまり髪の悩みを抱えているあなたは、ソイプロテイン一択なのです。

ソイプロテイン

身体の活動を良くすると言われているプロテインです。ダイエットをしている女性にも人気があります。ダイエットに限らず、脂肪が少ないのでアスリートにも人気です。

また、効果が長続きするので、ホエイやカゼインよりも好んで摂取する人もいます。

ホルモンのバランスを改善する働きがあるので、抜け毛に悩んでいる人に大変人気があります。というのも、抜け毛には悪性の男性ホルモンが関係しています。

悪い男性ホルモンであるジヒドロテストステロンを抑え込むと言われているのが、ソイプロテインが人気な理由です。

しかし、元々が大豆であり、粉末なので水に溶けにくく、味も比較的美味しくないというのがデメリットとしてあげられます。ただ、抜け毛に悩んでいるならソイプロテインを摂取しない理由はありません。


多くのプロテインがありますが、基本的にこの三種類がある。そして、抜け毛に悩む人には悪性男性ホルモンを抑制するソイプロテイン一択であるということを覚えておいて下さい。

ソイプロテインの選び方

ソイプロテインの選び方については、
  • 安全な材料・原料を使っているか
  • 比較的安価であるか

この二点が重要と言えます。そして、この条件に当てはまるソイプロテインは以下のとおりです。
 

ザバス ソイプロテイン100

最も間違いのないソイプロテインはこれで決まりでしょう。
 
  • プロテインをメインに販売しているメーカーという実績
  • 清潔な工場での安定生産を行っているため安全

まず、プロテインメーカーの大手であるため、成分に対しての信頼性が半端じゃありません。有名アスリートの殆どがザバスのプロテインを利用しています。

よくわからない人は、とりあえず、ザバスのソイプロテイン100一度で決まりでしょう。

ボディウイング 大豆プロテイン 1kg 無添加 飲みやすいソイプロテイン

ソイプロテインとしては最安値のボディウイング社のソイプロテインです。

決して大手ではありませんが、価格の安さで言えばピカイチです。

味に関しては人工甘味料が不使用な分、おいしくないというのが正直な印象です。

ただ、香料を使っている製品もあるので口当たりは良いです。何より、中国産地の大豆ではなく、食品審査の厳しいアメリカ産の大豆を使っているのが高評価です。

Kentai パワープロテイン プロフェッショナルタイプ 1.2kg

kentai社のプロテインです。タイトルにソイプロテインと書いていないので、分かりづらいですが、大豆を利用したプロテインです。

バランスの良いアミノ酸を配合した、栄養素を豊富に含んだプロテインですね。ただ、その分価格は高めに設定されており、髪に必要な成分以外も豊富に含まれてしまっているという印象を受けます。

NICHIGA(ニチガ) ソイプロテイン100%

国内製造を歌っているソイプロテインです。

ボディウイングに負けず劣らず安いソイプロテインです。

ぶっちゃけどこの産地の大豆を使っていようが、最終加工地が日本であれば日本製を名乗ることができます。

なので、逆に原産地が書かれていないのはマイナスポイントですが、最安価格なので、とにかく安いソイプロテインがほしいという方はこちらです。

他のメーカーのプロテインは駄目なの?

他のソイプロテインメーカーは駄目
 
  • マイナーすぎて安全性に疑問がある
  • 育毛に関係のない成分が多く高価格

必要以上に高価格だったり、安全性に疑問があるためです。自身を持って勧められるもの以外を掲載するわけには行きません。

飲むタイミングを守ればよいというわけでもない

特にイソフラボンは摂取のし過ぎで体調不良も報告されています。

ですから、他のプロテインより慎重に摂取る必要はあります。もちろん、朝に飲む、トレーニング後に飲むと言った通常の利用方法では、体に悪い影響は少ないと言えます。

しかし、イソフラボンのとりすぎが悪いことは確実ですから、過剰摂取とならないように、一日50g以下の摂取に抑えたほうが良いでしょう
 

ソイプロテインを飲むだけじゃ駄目。ヘアサイクルの重要性とは?

ソイプロテインだけでは抜け毛に効果がないということもまた事実です。

ヘアサイクルが髪を正しく成長させます。つまり原料を摂取したとしても、身体に良い成分をちゃんと吸収して、髪を育てるという流れがちゃんとできていないと育毛はできないのです。

つまり、ソイプロテインを摂取しつつ、ヘアサイクルを整えるというのが大正解ということになります。


 

正しい育毛剤の選び方



正しい育毛剤の選び方は単純かつ明快です。
 
  • 有効成分数がどれだけ多いか
  • 世界的にも認められているか
  • ソイプロテインとの相性の良さ

この2点だけを意識して選べば大丈夫です。

まず、育毛剤は髪を育てるという目的なので、髪を育てる成分がどれだけ入っているかが一番大事です。そういう意味で、有効成分数がどれだけ多いか?というのは育毛剤の良さを示す最も大事な数字であるということが言えます。

そして、世界的に認められているのか?ということも重要です。育毛は世界的な悩みとなっています。日本国内だけではなく世界中の男性の悩みを散っても過言ではありません。

そして、世界的に評価の高い育毛剤こそが、貴方が選ぶべき育毛剤と言えます。

ソイプロテインで取れるタンパク質以外にも髪に必要な栄養素はたくさんあります。

髪に必要な栄養素もまとめてとれる、ソイプロテインと相性の良いサプリとセットになっている育毛剤を選ぶ必要があります。
 

ヘアサイクルを正常化するための育毛剤ランキング


売れてる順ランキングとか、悩みに寄り添わないランキングとか大嫌いなので、ガチで育毛剤として優秀な順番で選びます。紹介する以上良いものを紹介しなければならないという考えを持っていますので。
 
1位 イクオスEX
イクオスEXプラス
 

ソイプロテインを摂取する場合に最も適している育毛剤です。最近リニューアルされ、有効成分が国内最多となりました。さらに、90日間の返金保証があります。ソイプロテインで取れるタンパク質以外の髪に必要な栄養素をすべて詰め込んだ育毛剤とサプリセットが必要です。よって、国内最多有効成分の育毛剤+髪に必要な栄養を補給するサプリがセットになったイクオスがナンバーワンで間違いないでしょう。78%が三ヶ月以内に違いを実感したというデータも有り、早く時間を得たい、お金がない人にも向いている育毛剤です。

2位 チャップアップ
チャップアップ
 

一番売れている育毛剤です。ただ、私は売れている=良い育毛剤だとは全く思いません。それより、チャップアップは副作用の報告が比較的少ないという点が良いと感じています。敏感肌や、副作用がどうしても怖いという方にはチャップアップが良いでしょう。

3位 ポリピュアEX
ポリピュアEX
 

もしあなたが、知名度があり、30代以上というのであれば、ポリピュアが良いでしょう。知名度がないと不安で使えないという方にはCMで知名度もあるポリピュアEXの方が安心して使えると言えそうです。